Admin*Write*Comment
八王子中屋BOX
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
先月末に米国テキサス州はサンアントニオにて行われた、WBC世界ライト級暫定王座決定戦に挑戦した荒川仁人選手は大激戦の末に判定負けとなりました。

 しかしその激闘ぶりは米国内外で賞賛されており、また激しすぎたために畏怖の念さえ持たれておりました。


(写真提供:NAOKI FUKUDA)

 しかし、日本に戻ってきてから2週間ほどで顔の腫れは引き、元気に挨拶回りを始めております。


(株式会社ファーストレート、古賀社長と。)

 試合トランクスのメインの一番大きなスペースで協賛していただきた株式会社ファーストレート様。古賀社長はエキサイトマッチの大ファンで、この度は荒川さんの挑戦を支援していただきました。

 ご挨拶に行った際には様々なお話をして頂き、今後についてもいろいろなアイデアを頂きました。そのアイデアを実らせるよう、今後頑張っていきたいと思います。古賀社長、どうもありがとうございました!



(株式会社デルタハウジング、西田社長と。)

 前回の前哨戦に続き協賛していただいた株式会社デルタハウジング様。この度も荒川さんをサポートしてくださいました。

 西田社長は八王子中屋ジムの練習生でもあります!今度はまたジムにてお話しましょう!西田社長、変わらぬ応援どうもありがとうございました!



(有限会社メダリストプランニング、矢崎社長と。)

 そして今回、TEAM ARAKAWAのジャージ、用具提供をしてくださった有限会社メダリストプランニング様。

 矢崎社長は元競輪選手で、沢山の現役選手として為になるお話を聞かせていただきました。

 今後、荒川仁人、また八王子中屋ジムと共にご一緒に仕事ができたらと思います。矢崎社長、宜しくお願い致します、ありがとうございました!)


 またその他にも応援してくださった方々、会社へ挨拶回りに行く中で、試合のダメージを回復させるため、しっかりと検査の方にも行っております。


(みなみ野眼科クリニック、藤田先生と。)

 Tシャツでのご支援もしてくださったみなみ野眼科クリニック様。藤田先生は今までも八王子中屋の選手達を沢山見てくださっています。

 今回もしっかりと検査をしてくださり、受診した結果、「特に問題が無かった」とのことでした。藤田先生、ありがとうございました!

 藤田先生がブログに記事を書いてくれました。
  http://www.minamino-eye.com/column/693



(山田皮膚科クリニック、山田先生と。)

 同じみなみ野クリニック内にあり、眼科と同様、Tシャツでのご支援をしてくださった山田皮膚科クリニック様。

 山田先生は帰国後の荒川さんの負傷箇所の手当、また休みの期間だから出来る治療をしてくださいました。山田先生ありがとうございました!

 そしていつも荒川さんを支えてくださっている株式会社カタクラ様、本当に感謝です。


(写真提供:NAOKI FUKUDA)

 今後の展開はまだ決まっておりませんが、まずはしっかりと体を休め、これから迎えるより大きなチャンスに備えてほしいと思います。

 改めて沢山の応援、誠にありがとうございました!

先週、アメリカはテキサス州のサンアントニオにて大激戦の末に大差判定で敗れた元WBC世界ライト級挑戦者の荒川仁人選手。しかしその大激戦ぶりは全米のボクシングファンから多くの賞賛を受けました。

 そしてその第3ラウンドは年間最高ラウンド、試合は年間最高試合の候補に挙げられ、驚く程の数のメディアが荒川さんの健闘ぶりを讃えておりました。


(このラウンドの前後を知れば、なおこのラウンドに深みを感じます。)

 しかし、その大激戦の代償としてスッk無くないダメージを受けた荒川さん、試合後に大きな異常は見られませんでしたが、大事を取って現地の病院でCTやX線の検査をしておりました。


(病院では殴り合った仲のフィゲロアの姿が!)

 両拳、顎?口の中?などを痛めたと言うフィゲロア、そんな彼を見て、共に限界の中でやっていたのを感じます。まぁ、勝敗は大差での敗戦だった事は間違いないのですが。アンパンマンとカレーパンマンみたいだ。

 そして日本に試合後1日を置いて無事帰国すると、翌日には日本でも改めて病院へと向かいました。そしてただ今は青あざこそは残っていますが、晴れていた顔も治まり、順調に試合のダメージは回復しております。


(まぁ、もともと丸顔ですけどね。)

 悔しい敗戦ではありましたが、海外メディアではもの凄い反響がありました。

 日本ではその反響ぶりを書かれることは殆どなかったのですが、その一端をウィキペディアに日本語で詳しく書かれておりました。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/荒川仁人

  http://ja.wikipedia.org/wiki/荒川仁人_対_オマール・フィゲロア戦

 アメリカの多くのメディア、テレビ関係者そしてなによりボクシングファンが、また荒川さんの米国での試合を待っているようです。

 そしてまたその大打撃戦から、米国内では沢山の人達が彼の健康を案じているとのことでした。しかし本人は顔の痣以外は基本的に大きなケガもなく、元気にしております。

 その打たれ強さは持って生まれたものであり、19歳と遅くキャリアを始めた荒川さんが何故この舞台に立て、そして耐え抜く事が出来たのか?

 それは親からもらったその能力に頼る事なくキャリアを積んで来たからです。

 過去、彼が打ちつ打たれつの打撃戦を見せたのは数える程しかありません。もし頼り続けていたらここにも立てなかっただろうし、またその前にキャリアを終えていた可能性もあります。しかし彼はこのキャリア最大の勝負の時、その能力をフルに頼るのではなく、武器として使って戦い抜いたのかもしれません。

 ただ自分で積み上げてきたキャリアで身につけたもの全てを見せる事は出来なかった。荒川仁人は試合後の賞賛以上に悔しさを胸に今を過しています。

 今はとりあえず休養をしてもらおうと思います。

 どうか今後の荒川さんの活躍、どうかご期待下さい!

 沢山の応援、ありがとうございました!

 荒川仁人から皆様へ

  昨日・・・


(昨年おきた事件では誰も見向きもしなかった荒川さんに、今度は誰もが注目している。不思議なものですね。)

判定負けとなりました。

最終ラウンドまで健闘しましたが、本当に残念です。

皆様の応援、誠に有り難うございました。

本日、7月27日(土)アメリカ、テキサス州、サンアントニオにあるAT&Tセンターにて行われる、WBC世界ライト級1位”童顔のスナイパー”荒川仁人選手の世界初挑戦、WBC世界ライト級3位のオマール・フィゲロア選手と争うWBC世界ライト級暫定王座決定戦。




 あとは試合のゴングを待つばかりとなりました。

 昨年の11月末に行なわれたWBC世界ライト級挑戦者決定戦では、信じられないような判定により敗者とされた荒川仁人、この決定戦はあの悔しい敗戦以来の海外でのリングとなります。

  荒川仁人の「WBC世界ライト級タイトル指名挑戦者決定戦」について

 荒川はラスベガスでの調整、サンアントニオ到着以後も調子を落とすことなく、むしろ上げていき、本日の試合を迎えることができました。

 それは全てにおいてのマイナスとなってしまった過去の経験を受け入れ、いかにその後を生きていくか、という荒川の生き方、またジムの考え方そのものがこの大舞台に結びついた幸福なのだと思います。

 今、荒川は世界の本当のトップクラスの舞台で世界挑戦に挑むのです。

 相手フィゲロアは地元での各種イベントでその人気者ぶりを見せつけています。当日は1万を越す観衆の声援が彼を支える事となります。

 しかし荒川はそんな環境も過去に経験しており、またそれを心地よくも感じていました。

 むしろそんな中で、いかにして攻略するか?どんなトップレベルの駆け引きが出来るのか?プレッシャー以上に、そんな楽しみを持って荒川はリングの上に立つはずです。

 昨年のメキシコでの敗戦以上、荒川は世界の舞台でも自分の力を発揮出来た事に喜びを感じていました。そんなどんな状況でも前を向ける荒川の精神力が今一度試されます。

 どうか皆様、後3時間程で行なわれる荒川仁人の応援、よろしくお願い致します!


(メキシコでの、日本での対戦した全ての相手の経験も共に全て持っていきます!)

7月27日(土)アメリカ、テキサス州、サンアントニオにあるAT&Tセンターにて行われる、WBC世界ライト級1位”童顔のスナイパー”荒川仁人選手の世界初挑戦、WBC世界ライト級3位のオマール・フィゲロア選手と争うWBC世界ライト級暫定王座決定戦。



 本日、アメリカ、テキサス州はサンアントニオにて荒川仁人の計量が一般の方々の前で行なわれました!


(計量前にはテレビ局のインタビューを行ないました。コメンデーターの元WBA世界ウェルター級王者のポーリー・マリナッジ選手の姿も!昨日到着したマネージャーも一緒に。)


(そして着きましたは計量会場!暑い中沢山の人達でにぎわっております。)


(待つチーム荒川。)

 そして計量の時、荒川さんはTシャツを持ってジャストの135ポンド!無事に計量クリアでした!


(この角度からは定かではありませんが、ちゃんとパンツははいております!)

 しかし!相手のフィゲロア選手は最初の計量で体重が0、2ポンド重く、2度目のパンツを脱いでリミットぴったし、同じ135ポンドでした。


(はいてなかったのはこちらでした!)

 明日は最高の試合を!皆様、どうかお楽しみに!


(写真提供:NAOKI FUKUDA)


(写真提供:NAOKI FUKUDA)


(写真:NAOKI FUKUDA)


(写真:NAOKI FUKUDA)


(写真:NAOKI FUKUDA)


(写真:NAOKI FUKUDA)


(写真:NAOKI FUKUDA)


  • ABOUT
八王子中屋ジム情報満載のブログです!
  • LINK
フェイスブック
ツィッター



一般会員HP

プロHP

Dailyハチナカ

後援会

こんどうさん
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 6 8 10
15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[09/03 もーと]
[07/18 NONAME]
[04/18 NONAME]
[04/03 もーと]
[02/06 もーと]
[12/31 横濱の尚]
[11/13 もーと]
[10/30 もーと]
[10/22 原西]
[10/14 観戦者]
  • バーコード
  • プロフィール
■管理人:
八王子中屋ジム広報担当
■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 八王子中屋BOX All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie