Admin*Write*Comment
八王子中屋BOX
[2983]  [2982]  [2979]  [2981]  [2980]  [2978]  [2977]  [2976]  [2975]  [2974]  [2973
5月28日(月)に後楽園ホールにて行われた『DANGANオール4回戦』。
八王子中屋ジムから出場する吉野ムサシ・米重貴博の両選手が出場しました。



52.8キロ契約
吉野 ムサシ [7戦4勝(1KO)3敗/八王子中屋]
vs
蒲山 直輝 [6戦3勝(1KO)2敗1分/小熊]
結果…1R2分10秒TKO勝ち

◎写真提供:ボクシングモバイル(有料ページです)















吉野選手のコメント
「ケガなく勝つことが出来たので、次に向けてまたしっかり準備していきたいと思います。
今回が最後の試合であった米重さんとも同じ舞台で戦うこともできたので、しっかりと受け継いでこれから頑張っていきたいと思います。
応援ありがとうございました!」

■ S・ウェルター級4回級
米重 貴博[6戦3勝(1KO)3敗/八王子中屋]
vs
舟津 純 [6戦3勝(1KO)3敗/伴流]
結果…4R1分13秒TKO負け
◎写真提供:ボクシングモバイル(有料ページです)

















米重選手のコメント
「応援ありがとうございました!最後の試合に勝って勝ち越しで終わりたかったですが力及ばず負けてしまいました。
でも判定負けではなくKO負けだったのである意味悔いなく引退できます。本当にありがとうございました!」



最後に、この試合がラストファイトとなったよね重に向け、ジム会長が思いを綴っています。

米重貴博のラストファイトは4回KO負けに終わった。
後楽園ホールの観客達からの沢山の暖かい拍手の中、しっかりとした歩みで退場した米重はこれでグローブを置く。
この試合前、怪我や父の死という過酷な現実に阻まれながらも、言い訳一つせず、僅かな時間で練習し、試合で戦い抜いた事は、誰もが簡単に出来るものではないと思った。

覚悟、

それが米重にはあった。
この経験は言わずもがな、彼の今後の大きな財産となるはずだ。
米重はこれからグローブをミットに変え、トレーナーとしてリングに上がる。
自分は日本ボクシングの世界に入って来た時、1番好きになったのがトレーナーという人達だった。
特に現役を経験しているトレーナーは日本のボクシングの良いところも、悪いところも全部経験した上で、尚、それでも選手に寄り添い日々戦う事を選んだ人達なのだと感じたからだった。
米重が現役中に果たしたかった夢は、彼がこれから育てるボクサー達が必ず叶えてくれるはずだ。
米重は必ず良いトレーナーになれる。覚悟の意味を分かっているから。
米重が選手を育てた時、彼等を世界の舞台に連れて行くのが自分の仕事なんだ、
改めて覚悟が増したように思う。
米重、お疲れ様、
これから最高の仕事が、すごい世界が待っているよ、


米重貴博トレーナーのこれからにどうぞご期待ください!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
八王子中屋ジム情報満載のブログです!
  • LINK
フェイスブック
ツィッター



一般会員HP

プロHP

Dailyハチナカ

後援会

こんどうさん
  • カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
9 10
11 12 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[09/03 もーと]
[07/18 NONAME]
[04/18 NONAME]
[04/03 もーと]
[02/06 もーと]
[12/31 横濱の尚]
[11/13 もーと]
[10/30 もーと]
[10/22 原西]
[10/14 観戦者]
  • バーコード
  • プロフィール
■管理人:
八王子中屋ジム広報担当
■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 八王子中屋BOX All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie