Admin*Write*Comment
八王子中屋BOX
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
4月15日(日)、横浜アリーナにて行われた『村田諒太&比嘉大吾 W世界タイトルマッチ』に、臼井春樹選手が出場しました。


【対戦カード】

フライ級4回戦〔第1試合〕
臼井 春樹[1戦1分/八王子中屋]
vs
長谷川 晃亮 [4戦1勝3敗/熊谷コサカ]
結果…判定勝ち2-0(37-37,38-36,39-36)


















◎写真提供:ボクシングモバイル(有料ページです)

臼井のコメント
「アマも合わせて公式戦で初勝利出来て良かったです。これからも気を引き締めて頑張っていきたいです。」
4月2日(月)に、後楽園ホールにて行われた『ダイナミックヤングファイト』。
八王子中屋ジムからは森道晴・米重貴博の両選手出場しました。

■ S・ウェルター級4回戦
米重 貴博[5戦2勝(1KO)3敗/八王子中屋]
vs
馬場リュウジ[6戦2勝(1KO)4敗/横田]
結果…4R1分9秒負傷判定勝ち3-0(38-37,39-36,40-36)
◎写真提供:福田直樹






◎米重選手より
「約3年ぶりの復帰戦でしたが、怪我などで練習もあまりできない状態でしたがジムの練習生、プロ、本当にみんなに手伝ってもらい現状できる事を絞ってなんとか勝つことができました。本当に応援ありがとうございました!」

S・フライ級 4回戦
森 道晴[3勝(3KO)7敗/八王子中屋]
vs
下沖 克徳[3勝6敗(2KO)2分/角海老宝石]
結果…判定負け0-3(38-39,38-39,37-39)
◎写真提供:福田直樹







◎森選手より
「応援本当にありがとうございましたm(__)m

自分の力不足を感じる結果となってしまいましたが、皆さまの応援がとても励みになりました。

また色々な方のサポートがあり、リングにあがることが出来ました。

そうした方々の温かいサポートにも感謝しきれません。

ただただ自分の力不足を情けなく思います
(;>_<;)

勝って感謝の気持ちを伝えられなかったのが残念ですが、貴重な機会を頂くことが出来ました!

本当にありがとうございましたm(__)m」



2月20日(火)に、後楽園ホールにて行われた『A-sign.Bee/フレッシュボーイ84』に、成田永生選手が出場しました。



成田の試合は立ち上がりジャブで距離を探る中、相手との大きなバッティングにより、ダメージを受けた後、ラウンド終了間際にアッパーでダウンを奪われてしまう。

続く2回に成田はフックをかぶせて応戦、左ボディをタイミングよく打ち込み、相手の動きを一瞬止めるなど盛り返して終了。

しかし続く三回、相手の打撃戦に巻き込まれ再度ダウンを奪われ、立ち上がるも続く追撃でレフェリーのストップとなりました。

とても良い練習が出来ていて、コンディションも良かっただけに非常に残念な敗北となりました。

















ミドル級8回戦〔メインイベント/第10試合〕
成田 永生[日本ミドル級3位/17戦12勝(6KO)5敗/八王子中屋]
vs
佐々木 左之介[元日本ミドル級チャンピオン/17戦11勝(5KO)6敗/ワタナベ]
結果…3R2分10秒TKO負け

◎写真提供:ボクシングモバイル様

成田選手のコメント
「結果負けてしまったのでそれ以上何もありません。
今後については、自分一人で決められることではないので周囲とよく話し合って決めたいと思います。
応援していただき本当にありがとうございました。」

また成田の試合前、元東洋太平洋・日本チャンピオンの淵上誠が彼のファンの皆さんの前で引退式を行いました。



日本ボクシングコミッションからは目録を頂き、日本プロボクシング協会からは日本チャンピオンだった証である記念の楯、また後楽園ホールで飾られていた東洋太平洋、日本王者次代のパネルを頂きました。

そして前八王子市長で現八王子中屋ジム後援会の黒須隆一後援会会長から功労賞を頂きました。

八王子中屋ジムからは彼の主催試合の全てのポスターを手がけて来た中屋一生会長から、今迄のキャリア全てが表現されているポスターを贈呈しました。

淵上の勤めていました日野自動車株式会社様と、淵上のジムで一番の友達だった橋本朔クンと妹のめいちゃんから花束も頂き、

最後の前会長の中屋廣隆チーフトレーナーと淵上からのご挨拶、そして最後のテンカウントゴングとなりました。

薩摩コング、淵上誠を今迄応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

淵上、お疲れさま、いままでありがとう。

◎写真提供:大部 泰様

























2月8日(木)に、後楽園ホールにて行われた『ダイヤモンドグローブ/日本・WBO-AP』に、臼井春樹選手が出場しました。



51.4㎏契約4回戦
臼井 春樹[デビュー/八王子中屋]
vs
原 翔太[1戦1勝/高崎]
結果…2R1分30秒負傷引き分け(原選手の負傷による)


◎写真提供:ボクシングモバイル(有料ページです)










臼井選手のコメント
「今回は引き分けという結果になってしまいましたが、いい経験になったと思うのでこの結果をプラスに捉えてまた頑張りたいです。」
対戦者 原選手の負傷により、2R1分30秒負傷引き分けとなりました。
皆様の応援、有り難うございました。

  • ABOUT
八王子中屋ジム情報満載のブログです!
  • LINK
フェイスブック
ツィッター



一般会員HP

プロHP

Dailyハチナカ

後援会

こんどうさん
  • カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
2 4 5 6
8
18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  • 最新コメント
[09/03 もーと]
[07/18 NONAME]
[04/18 NONAME]
[04/03 もーと]
[02/06 もーと]
[12/31 横濱の尚]
[11/13 もーと]
[10/30 もーと]
[10/22 原西]
[10/14 観戦者]
  • バーコード
  • プロフィール
■管理人:
八王子中屋ジム広報担当
■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。

  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 八王子中屋BOX All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie